年賀状

こんにちは。パンセクシュアルのフジです。
今回の年末年始も実家に帰省し、家族とのんびり過ごしました。

さて、お正月と言えば、私的一大イベントは「年賀状」です。
送る相手は40名程度なのですが、デザイン等にこだわるがゆえに、毎度とても大変な作業となっています(苦笑)
12月に入るとどんなものにしようかデザインを考え、材料をそろえ、12月中旬からぼちぼち取り掛かるのですが、結局クリスマス以降に3日ほど徹夜作業となるのが常です。
マスキングテープやシール等を駆使し、基本的には宛名やメッセージは手書きで書いているので、それが一番時間がかかってしまう要因ですね(;^_^A

写真等に過激な内容を含むときも(しばしば 笑)あるので、送る相手のお仕事や同居している家族構成などをよく考えながら、デザインを練ります。
特に小さなお子さんがいる家庭には教育上アレなので、配慮したり。
でも、同居するご家族やパートナーの方ももう慣れたようで、「変な友達から今年も届いたよ~」と言っているようです。

以前出したハガキのデザインと被りがないように、写真にも残しておきますが、実家の両親にも送って保管しておいてもらい、デザインの品評をしてもらうのが恒例です。(両親は呆れています 笑)

行きつけの郵便局を2~3か所作って、無理を言いながらいつも受け取ってもらっています。
いつものこじんまりしたアットホームな郵便局ではわかりかねる規格やデザインのものを持参したこともあり、「大きめの郵便局に行って聞いてください」と言われたことも何度か…。
こちらも学習し、装飾品はできるだけボンド等で貼り付け、絶対に剥がれないようにする工夫などもしていますが、いつもスムーズに受理されたことはなく、局員の方にご迷惑をかけてしまっています(>_<)
でも、届いた方からは「今年も楽しませてもらったよ」などの感想をもらうと、やっぱりやめられず。
「いつもの感じのハガキが届かなくなったら、体調が悪いとか、私の身に何かあったと思って」と公言しているのもあるので、よいプレッシャーとして毎年がんばるのです。
この時期に私に会うと、作業で手が真っ黒になっていることでしょう。
苦しみ半分ですが、一人一人の顔を浮かべながらデザインを考えたりコメントを書いたりするこの恒例行事は、やっぱり楽しみの一つです。

ちなみに、「暑中見舞い」も作成するので、本当は年に2回の苦しみです(笑)

Twitterもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://jlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://jlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)