こんばんは。吉美です。

今日は我が家の猫の話をさせてください。

2匹猫を飼っているのですが、性格が全然違います。見た目は似ていますが、2匹とも元々別な場所に捨てられていた猫でした。

1匹は、ちょっとぬけていて、身体も大きく、困らせてばかりです。

もう1匹は、賢くて、綺麗好きで、ちょっと神経質です。

安心してください。ウチの子自慢じゃありません。笑

その賢い方の猫は、ご飯を食べた後毛玉を含んだモノを戻す事がよくあります。猫を飼われていない方の為に説明すると、猫は綺麗好きなので毛繕いをします。その毛が胃に溜まってしまうので吐き出したり、最近ではそのまま排泄させる餌が販売されたいたりします。毛玉を履かせる為に草を食べさせたりもします。

ですから、猫が吐き出す事はよくある事なのですが、我が家の猫は、何故か1匹だけ毛玉を頻繁に吐くのです。

どこでもそれは行われます。

そんな猫ですが、先日いつものように、また吐き出したそうな声が聞こえました。近くにいる時は背中を撫でてあげると嬉しそうにしますが、離れた場所から聞こえてきた場合はそのままです。後で吐き出したものを片付けに行くのですが、その日はなんとなく、『吐かれたら困る気がする』と慌てて声のする方に走って見に行きました。

 

すると、なんとプリンターの上で吐き出そうとしていたのです!気づいてよかったー!と危機一髪、なんとか間に合い床に下ろす事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)