ミニマリストとジェンダー

こんにちは!FTXデミセクシュアルのジョセフです。

今回は、性別と髪型の第二弾です。
第一弾はこちら

性別と髪型

ショートヘアーにした後、6ミリの丸刈りまで短くしました。

(↑協会の15年式典の写真です)

前回のブログには書いていませんでしたが、なぜ切ったかというと、髪の手入れに時間をかけたくないと思ったからなのです。

それまで長くしていたのは、オリジナルキャラクターのコスプレをするためでしたが、
結婚を機に生活パターンが変わり、とても時間をかけていられないと感じるようになりました。

シャンプーに15分
乾かすのに1時間、
結うのに5分(これでもかなり短い方ですが)
排水の掃除に3分

毎日それだけの時間をかけていたわけです。
なんと1ヵ月あたり41.5時間!!

それが、ショートにしたら、
シャンプーに30秒
乾かすのは拭くだけ10秒
結う必要なし
排水掃除は週1回

月に1回、美容院でカットして45分くらい
という手間を考えても、1ヵ月あたり約40時間を作れたわけです。

これはすごい!さらに極めてみたい!!
と思い、丸刈りにしたのです。
シャンプー10秒
拭くのも1秒
排水掃除も隔週1回
美容院の所要時間も10分

ショートヘアーからさらに、
1ヵ月あたり50分の削減に成功!

私は持ち物も少ないミニマリストなので、
おおおっっ!!これは最高!!と感激しました。

しかし、周囲の反応は…。

普段いつも話している親しい人は、驚いただけでしたが、
私のことをあまり知らない人からは、
「治療中なのかしら…」
「あらぬ誤解をされなくてよかったね」
などと言われました。

髪を剃っただけで余計な気を遣わせてしまったり、
人によっては誤解を招く可能性もある。

そしてこれは、私が社会的に女性として生きているからなのだと実感しました。

私は化粧もしないし、服も同じものを何枚も持って私服をユニフォーム化して、
毎日のコーディネートを考える、ということをやめました。

その結果、身の回りの荷物も大幅に減らすことができ、
引越しの荷物は、この青い箱5つ分でした(笑)

もちろん、化粧や服のコーディネートが好きな人は、それを思いきり楽しめば良いと思います。

ジェンダーに関係なく、好きな格好ができる社会を目指して。

髪を切ってできた時間で、協会の活動を頑張りたいと思います!

Twitterもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://jlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://jlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)