ドローンを飛ばしてみました。

皆さん、こんにちは

最近すっかりMTFからMTXキャラクターになり、さらにオヤジなキャラになってカオス状態のみんとです。

そんなオヤジみんとのオヤジ状態を進行させてしまったのが、ドローン。

去年、畑をしている記事を書きましたが、その畑にコスモスが蔓延。

コスモスだけなら綺麗でよかったのですが、

その中に、なんとスズメバチが潜んでいるのです!

スズメバチ大嫌いな私は、畑に近づくことができない!

そこで、畑の様子を探るために、カメラつきの五千円くらいのドローンを購入して飛ばしたのですが、今度はすっかりドローンのほうにはまってしまいました!

(もちろん畑やめたわけではないのですが、冬は畑がオフシーズンになってしまうのです)

興味を持ってしまったので、ショッピングサイトでドローンを検索すると、

でるわでるわ!

廉価なドローンがたくさん!

いろいろ試してみたくなってしまい、次から次へと機種を手に入れ、飛行を試してみました。

ドローンは航空法の規制が厳しく、飛ばせる場所が都内では見つからないぐらい大変なのですが、幸いにも栃木の田舎町に畑がある私。畑の裏側には、飛行練習に最適な河川が広がっているではありませんか。木も何本か生えているので、コースの目印代わりにももってこい。最高です。

ドローンにはトイドローンと呼ばれる分野があり、おおよそ200グラム以下の廉価なドローンをトイドローンと呼んでいます。航空法の規制を受けないので、安全に飛ばせる場所なら、国土交通省への申請も要らずに飛ばすことができます。

トイドローンには親切な高度維持機能やバランス維持機能がない機種も多く、安いけど、実はそれなりに飛ばす技術が要求されます。とても小さなものになると、部屋の中でも飛ばすことができるので、部屋で猛練習し、あちこちにぶつけて騒音を撒き散らしたかも(汗)

あれこれ言葉で表現しても、ドローンの飛ばしている感覚って伝わりにくいので

今回は飛行動画を用意してみました。

4種類のドローンとスマホを使って追い掛け回しながら撮影。操作と撮影を同時に行ったら、操作が間に合わなくて土手に激突。今度は撮影の助手が必要です(笑)

トイという名前が付いていながら、30kmを超えるスピード感、低空飛行させると、スポーツカーでサーキットを走っているかのような爽快感。

昔、ゲーム機でF-ZEROというレースのゲームがありましたが、気分はまさにレースゲームのパイロット。その爽快さが私の心に刺激を与えまくってしまいました。

スピードが出るので、安全には細心の注意を払って、これからも休日のアウトドア&モータースポーツを楽しんでいきます。

誰か一緒に飛ばせる人がいたら、嬉しいなぁ・・・

(パソコン、音楽、畑、ドローン・・・少し趣味を落ち着かせたいみんとでした)

 

Twitterもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
さっちょ
アクティブメンバーさっちょのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

    • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://jlga.or.jp/blog/active-menber

    • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://jlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)