アクティブメンバーの会

こんにちは!
30代ゲイのエルです。

今日は、ボランティアの活動について書きたいと思います!

日本セクシュアルマイノリティ協会では、ボランティアメンバーのことをアクティブメンバーと呼びます。
みんなで、積極的に本質的な活動を実施したいという思いからこの名前をつけました。

アクティブメンバーの会では、月に1〜2回集まり定例会を開いています。
定例会では、みんなの活動を報告しあったり、次のイベントについて企画をしたり話し合いをしています。
定例会ではメンバー同士の繋がりを強くする為、お互いの近況を話し合う、「meet up ミーティング」を実施しています。
「最近はどっかいった?」など、何気ない日常の会話をしながらコミュニケーションを取っています。
みんなで、ワイワイしながら、計画を立てる時はピシッとしながら活動しています。

アクティブメンバーの会が、一つの「安心」できる場所になることを目指し、みんなで工夫しながら定例会を運営しています。

工夫の一つとして、アクティブメンバー定例会が、見学できるようになりました!
アクティブメンバーのビギナー係が側につき、定例会の見学をサポートします。
ビギナー係がいるので、はじめての方でも安心して参加できると思います!

興味のある方は、是非ご連絡ください!
定例会の見学については、こちらから。
https://jlga.or.jp/form/contact.html

————————-

◼︎イベントに参加したい学生の方々
LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。

参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://jlga.or.jp/form/contact.html

◼︎日本セクシュアルマイノリティ協会の
ボランティア活動

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して、一緒に活動をしてくれるメンバーを募集しています。

https://jlga.or.jp/volunteer/

—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)