個人会員のご案内

安心を、見える形にしたものが「会員」です。会員とは、

  • 協会を構成する一員です。『相互扶助』の精神で、それぞれの立場や環境を尊重しながら、一つの繋がり(協会)を形成することで、安心を形作ります。
  • 社会にみんなの声を伝えやすくする手段の一つです。それを発信するのは協会の役割です。
協会 × 繋がる = 安心

『会員=安心』を目指し、「会員になっていると生活しやすい」「協会と繋がっていることが安心」となるように、会員の内容を充実させていきます。

みんなの声 × 発信 = 大きな力

協会は1人ひとりの意見を大切にします。しかし社会や企業の環境を変えていこうとしたとき、それがどんなにいいものや大切なことであっても、1人の声では伝わらないのが実情です。2人、3人、数百人、数千人、さらには数万人の声となることで社会を変えていく事が可能だと考えます。

あなたが会員になると、たったそれだけで、姿が見えにくいセクシュアルマイノリティ(LGBT)が「存在している」、「支えようとする人が実在している」という1つの証明になります。

※会員登録は、お住まいの地域、セクシュアリティに関係なく行えます。
※協会は、当人の承諾を得られない限り、個人を特定できる情報を開示することはございません。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

個人会員になると

  • 協会からのお知らせや情報をメールで受け取れます。
  • 会員グッズを購入できます。
  • 会員限定イベントに参加できます。
  • 会報を受け取れます。
  • 個人相談を受けることができます。
  • 協会提携企業の提供する会員同等のサービスを受けられます。
  • 会員になりサービスを利用することで、自身の生活を充実させることができます。
  • イベントに参加することで、思いを発信したり、共有したり、
    仲間を作ったりすることができます。

※会員費の違いによって、特典となるサービスは異なります。
※会員特典の内容は、不定期に追加されます。

会員費の目的

協会の活動費になります。協会の『相互扶助』の精神より、みんながそれぞれ自分のできることで、協会を支えていこうという考えの中、その方法の一つが会員費になります。いただいた会員費は安定した日々の活動と、サポートサービスの充実の為に使われます。
会員種類による特典は、必然的に会員費による差が出ますが、金額の大小にかかわらず、継続的に活動を支援していただくことが非常に重要です。協会のサービス(イベント含む)は誰にでも安心して利用してもらいやすいように、協会自身には収益となりえないサービス(イベント含む)が多々あります。そういったサービスの充実・継続の為にこの会員費はあります。

法人・団体会員のご案内

法人・団体会員とは、セクシュアルマイノリティ(LGBT)の環境改善と理解に努めている法人・団体(自治体・学校含む)として、協会を支える会員です。協会が提供するサービスを受けると同時に、必要に応じて取り組みを公開していただくことも可能です。
法人会員・団体会員様には、協会サポートによる『年1回以上のセクシュアルマイノリティ(LGBT)に関する研修』の実施がございます。

法人・団体会員になると

  • 必要に応じて、協会がセクシュアルマイノリティ(LGBT)に関する研修・セミナーを行います。
  • 協会のホームページ・会報等へ「LGBTの環境改善と理解に努めている法人・団体」として
    お名前を記載いたします。(希望されない法人団体は、記載いたしません。)
  • 企業では従業員の声・お客様の声を協会が受けて、担当者(窓口)に伝えます。従業員の満足度
    向上の為、利用者の安心感を高める為、サービス向上の為にご利用ください。
  • 自治体・学校では地域に暮らす人々・職員・生徒の声を協会が受けて、担当者(窓口)に
    伝えます。地域・学校の活性化・フォローアップにご活用ください。
  • 協会から会報が届きます。(年2回)
  • 『日本セクシュアルマイノリティ協会員』の表記が可能です。(表記に関する事は『名前併記に関する規約』PDFをご覧ください。)
  • 協会が主催するイベントの割引が受けられます。
  • 協会からのメールが届きます。