LGBT当事者の方は、あなたの周りにもいます。
企業のLGBTに関する取り組みをワンストップで対応いたします。
LGBTの方々に配慮した環境づくりをワンストップで対応いたします。
テスト1
テスト2

「すべての性に、ひとりじゃない安心を」
(TM)


今、LGBT(LGBTI/LGBTQ)への関心の高まりから、
数多くのLGBT関連企業、団体が誕生しています。
人権に関わるデリケートでセンシティブな側面を持つ中で、
企業にとっても、当事者にとっても、働く従業員にとっても、
パフォーマンスにならない、正しいサポート・支援・ビジネス展開の方法が必要です。

ウチには、関係ないと
思っていませんか?

LGBT
LGBT当事者11人に1人

「あなたの身近にいる、LGBT当事者」

いわゆるLGBT(性的マイノリティ)の、人口に占める割合は、8.9%と言われています。
11人に1人がLGBT当事者ということになります。

LGBT当事者の割合

LGBTの方々に配慮し
SDGsと働きがいの推進
御社に最適な職場環境の提供

ご存知でしょうか?
中途半端な取り組みは、
企業、LGBT当事者にとっても、
マイナスになってしまうことを

日本セクシュアルマイノリティ協会は、
日本において、LGBTのライフスタイルサポートが
皆無の時代、又、
ホームページが0「ゼロ」だった時代から、
「日本全国どこにいても、すべての性(人)にひとりじゃない安心な環境」
を整えるべく動いてきました。
遡れば、2005年はまだ、LGBTという言葉は、日本ではほぼ使われていませんでした。
当協会は、いわば、LGBT支援トータルサポートのパイオニアです。
 

UNESCO

今までの活動から、今年2019年には、
当協会の代表 中根吉美が、唯一の日本人アーティストとして、
国連・ユネスコバンコク事務所のイベントに参加いたしました。
(国連UNESCO #ColourMeInは、LGBTIの児童生徒にとって、安全で、
インクルーシブな環境整備を社会に呼びかけることを目的としたイベントです。
 

企業の効果的なLGBTのとりくみ方法を説明いたします

お問い合わせをする
一般社団法人日本セクシュアルマイノリティ協会 活動実績No.1 総合サポート歴No.1 LGBT検定日本初

2005年から15年
日本で初めて「すべての性」を掲げた
LGBT総合サポートの「パイオニア」

近年、当協会の名称やサービスを模倣した団体が増えています。

当協会を模倣した類似団体にご注意ください。

当協会では責任を負いかねます。
ご注意ください。

多くの人がLGBT分野で活躍しています。どこよりも「質の高い活動」実績があります。

企業のLGBT 未対応リスクと対応マナー ダイバーシティ&インクルージョン


LGBT当事者

LGBT当事者は、見えないマイノリティです。
御社の職場環境で「働きにくさ」を感じています。

取り組みの見える化

御社の「取り組みの見える化」が
社員の離職リスク防止と人材採用を有利にします。

企業の効果的なLGBTのとりくみ方法を説明いたします

お問い合わせをする

もし、貴社が真に価値ある取り組みを
進めて行くのであれば、
一度、日本セクシュアルマイノリティ協会にお問合せください。

LGBT当事者

すべての性に、恒久的な安心が提供される為には、
「知る」からスタートし、最終的には関わるすべての人、
つまりLGBT当事者にはもちろん、
そのご家族や友人、学校、企業、自治体に至るまで、
「三方良し」の環境を整える必要があります。

ワンストップサービス

で対応いたします

日本セクシュアルマイノリティ協会

企業の具体的なLGBTのとりくみ方法を説明いたします

お問い合わせをする

具体的なLGBTのとりくみ

御社にあわせた取り組みの推進

ご存知ですか?

進め方は、企業規模、事業形態、
取り組み度合いにより異なります
対象:経営者、管理者、総務・人事担当者

無料個別相談に
申し込み

無料個別相談に申し込む
企業の具体的なLGBTのとりくみ方法を説明いたします
お問い合わせをする