自治体との取り組みについて

日本セクシュアルマイノリティ協会では、自治体と協力して、自治体内・地域の方へ向けた啓蒙活動を行っております。

例えば、協会が開催する展覧会『“好き”に変はない展』のパネルの貸し出しを行っております。パネルを公共のスペース等に展示していただくことで、セクシュアルマイノリティ(LGBT)当事者だけでなく、セクシュアルマイノリティ(LGBT)について良く知らない人や、考えたことがなかった人に知ってもらうきっかけとなります。

貸し出しできる作品に関しましてはフォームよりお問い合わせください。また、他にも自治体のイベント、研修・学習会の開催などに協力いたします。自治体も『法人・団体会員』の対象となっておりますので、定期的なサポートが必要な場合は、法人・団体会員のページをご覧ください。

法人・団体会員のご案内はこちら