鍵をにぎる男

こんにちは!FTXのもちこです(^^)

私の仕事場は、建設工事現場の中の1つです。
現場では、約96%以上が男性です!
男くさすぎてわからないけど(そんなこととは関係なく)、きっと何人かの性的マイノリティの人はいるんだろうな…と思いました。

先日、ある資格を取得しに行ってきましたp(^-^)q
建設に携わる人はだいたい持っている資格です。
受講では、グループ討議をしたり、テキストを参考に講師の話を聞き続けるのですが……とにかく眠い!!!(×_×;)

私はその免許取得のテキストの中で1つ、気になったことがありました。
「この資格は建設現場における“キーマン”(鍵をにぎる男)である」と記載されていたのです。
講師はその言葉を何度も言っていました。

その講習は約70人ほど受講し、私含め、女性は2人。鍵をにぎる男…と何度も言われ、なんとなく居にくく、違和感がありました。
すると講師はこう言いました。

「このテキストは改定しないといけないな。今は女性も活躍してますからね」

拍手!!(心のなかで)
そうそう!よくぞ気づいてくれた、是非変えてくれ!!と言いました。(心のなかで)

工事現場という男性社会のなかでも少しずつ、女性の活躍が見受けられます!
女性の現場監督だったり作業員だったり。性別は関係なく、誰もが過ごしやすい環境が出来ていったら嬉しいな……
そしてその環境を作るのは私達です!誰かが動かないとできないものです。頑張るぞー!!ヽ(*´∀`*)ノ

※ネット上では現在、“キーパーソン(鍵をにぎる人)”と記載されていました。

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

        

  • ボランティアに参加する
  • りのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
    https://jlga.or.jp/blog/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々
  • LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
    参加希望の方はこちらからご連絡ください。
    https://jlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)