こんにちは、FTMのれみです( ´ᗜ`)ノ

最近、仕事柄思うことがあります。それはコミュニケーションの難しさです。

自分は今、介護の仕事をしています。認知症の方、寝たきりで喋ることもままならない方、病気で幻覚や幻聴がある方…。様々な方がいます。

無知・未経験で入った世界だったので、何もわからず、先輩方に教わりながらも自分で考え、いろんな接し方を試しました。

そこで大事だなと思ったのは、言葉の選び方、声のトーン、言葉と表情の一致、話し方…。それらが少し違うだけで、相手の反応や理解度が大きく違うことに気がつきました。

でもそれは利用者さんに限らず、私たちにとっても大事なことだなと思います。

LGBTの方々も言葉一つで傷ついたり喜んだりします。でもどの言葉が傷つくのか、喜ぶのか。それはその人たちをよく知った上でやっとわかることだと思います。

日本セクシュアルマイノリティ協会は当事者でもそうでない人も、新しい発見や学びがあり、いろんな方面で活動し発信できます◎ 少しのあなたの勇気で日本は変わります( ´﹀` )

————————-
◾︎日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動
ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して、一緒に活動をしてくれるメンバーを募集しています。
https://jlga.or.jp/volunteer/

◼︎イベントに参加したい学生の方々
LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://jlga.or.jp/form/contact.html
—————————-