パートナーの親戚の集い…さぁどうする!?

こんにちは!アラフォーもちこです!
私事ですが、先日、パートナーの親戚の集い(おじいさんのお墓参り兼、おじさんの喜寿のお祝い)に行って来ました!

パートナーのお母様に「是非来てください」と誘っていただいたのです!
パートナーの親戚たち15名くらい集まった中に…ポツリ…ということもなく、普通に仲間に入れていただきました!

親族達が一人ずつ、おじさんの喜寿のお祝いのご挨拶をしていきます…

 

私…
さぁどうする!?

 

…私も同じように挨拶をさせていただきました。
とってもとってもありがたかったです…。

パートナーのお母様がとても理解のあるかたで、応援してくれています。娘を尊重し、とても大切にしています。
「好きな人といて、娘が幸せだったらそれでいいの。宜しくお願いします。」と言い、恥ずかしがる事もなく、親族達の集まりにも誘ってくれます。

早く世の中がこんな風になるといいな…と思います。
恥ずかしいことでもおかしなことでもない。歳の差も性別も関係ない、好きな人に触れたい、好きな人といる…それは普通のこと。

先日“電車”という日常で、セクマイの話を普通に話していました。世の中が変わってきたことを肌で感じています。

でももっと変わる!
だから私はこの協会で、悩んでいる人達がもっと前を向いて自分らしく生きていけるように…明るい未来のために頑張って活動していきたいです☆

————————-
◾︎日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動
ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して、一緒に活動をしてくれるメンバーを募集しています。
https://jlga.or.jp/volunteer

◼︎イベントに参加したい学生の方々
LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://jlga.or.jp/form/contact.html
—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)