手紙

こんにちは、れみです!

関東でも大雪が降りましたね。この中自転車で出かけようとした自分馬鹿でした(笑)

さてさて、そんな事はさておき本題に入りますね。

先日、14歳の自分から20歳の自分への手紙を読みました。ずーっと自分で保管していたんですが、ついに開封!!!

まずは自分の字の汚さに驚き(笑)
内容はというと、進路はどうなったのかとか、家族やパートナーはどうだとかそれが八割がたを占めてました( .. )

でもほかの2割はこんな事が書いてあったんです。
『出来るか出来ないかじゃなくて、やるかやらないか。やって出来なかったらそれでいい。自分に自信持て。前向きに全力で生きろ。悔いのない人生を送れ。』と。
これは未だに自分のモットーとなっています。でもまさか、中3の自分がこんなこと書いてたなんてと、またまたびっくりヽ(゜ロ゜;)ノ

その後には、『いのち』という詩が書いてありました。当時、家庭も友達も恋愛も上手くいっておらず何度も死にたいと思ってました。その時にこの詩に出会って、生きる活力となったのを思い出しました。

こんな感じの内容でしたが、とても励みになり心があったかくなりました( ´罒` ) ♡そして、一番びっくりしたこと。

なんと、1万円が入ってました(笑)ラッキー♪♪

皆さんも何年後かの自分へ手紙を書いてみてはどうでしょうか。結構面白かったりするものですよ◎

それでは、また\( ˙ ˙ *)/

————————-

◼︎日本セクシュアルマイノリティ協会の
ボランティア活動

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して、一緒に活動をしてくれるメンバーを募集しています。

https://jlga.or.jp/volunteer/

◼︎イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。

参加希望の方はこちらからご連絡ください。

https://jlga.or.jp/form/contact.html

—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)