JLGAのボランティア

JLGA LGBTボランティア-アクティブメンバー1

『すべての性に、輝きを』

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティアでは、メンバーを『アクティブメンバー』と呼んいます。
アクティブメンバーとは、みんなで、楽しく、積極的に活動し、お互いの関わりの中で共に学びながら成長していくことを目的にしたボランティアです。
アクティブメンバーが、場所ひとつの居場所になったらいいな。と考えています。
アクティブメンバーとしての活動が『生涯学習』とも言える学びの場所となっており、メンバーが生き生きとありのままの自分で活動できる雰囲気です。
「すべての性に、輝きを」感じてもらえるような、みんなが『安心を感じられ、生涯学び続けられる場所』です。

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。

アクティブメンバーの雰囲気

JLGA LGBTボランティア-アクティブメンバー2

メンバーは、多様な方々が活躍しています。

  • LGBT当事者、アライ
  • 学生の人、社会人
  • 日本の人、海外の人

性別、年齢、国籍、職業に関わらず、互いに尊重しあい活動しています。
みんなで話し合いながら活動の方針を決定し、アクティブメンバーみんなで運営しています。全員で工夫を凝らしながら、活動することで、ここでしか体験できない「学び」があります。

  • イベントの企画をしたり
  • 協会の資料を作成したり
  • セミナーで体験談を話したり
  • プロジェクト活動をしたり
  • 海外での活動に参加したり

協会の幅の広い活動を通して、さまざまな体験がで、「生涯学習」を実現しています。

日本セクシュアルマイノリティ協会のアクティブメンバーは、みんなが自身の想いを『安心』して実現できる、みんなの居場所です。

あなたも、アクティブメンバーの一員となって一緒に活動しませんか?
とっておきの仲間に出会えます!